ウマ娘攻略

【ウマ娘攻略】エアグルーヴの育成について【おすすめのトレーニング・スキル・サポートカード】

この記事ではエアグルーヴ[エンプレスロード]の性能、おすすめのトレーニング・スキル・サポートカードについて紹介します。

エアグルーヴ[エンプレスロード]の性能

エアグルーヴ[エンプレスロード]の性能
エアグルーヴはマイル・中距離に距離適正が、先行・差しに脚質適性があります。

成長率はスピードに+10%、パワーに+20%あり、エアグルーヴの脚質適正である先行・差しに噛み合ったものとなっています。

初期ステータスは平均的で、賢さと根性が若干高くなっています。

初期レアリティは☆2と入手難易度が低く、目標レースも難易度が低いため非常に育てやすいウマ娘です。

固有スキル

☆2:エンプレス・プライド


効果:最終コーナーで後ろから追い抜くと女帝たる走りで速度が少し上がる

☆3〜5:ブレイズ・オブ・プライド


効果:最終コーナーで後ろから追い抜くと女帝たる走りで速度が上がる

エアグルーヴの初期レアリティは☆2なので、1回才能開花させると固有スキルが変化して、速度上昇の効果が強化されます。

発動条件の「後ろから追い抜くと」というのは、「5位以下から追い抜いて順位を上げる」ことを指します。

固有スキルを発動させるには、最終コーナー突入時に5位以下である必要があるため、作戦は「先行」よりも「差し」で出走させたほうが安定して固有スキルを発動させることができます。

作戦・差しで出走させる場合にはしっかりとパワーを上げて、前をブロックされて負ける確率を減らしましょう。

また、最終的には差しで運用する場合にも、育成中は作戦・先行で出走した方が勝率は上がる場面が多いので、特にステータスが貧弱な序盤は先行で出走させておくと安定します。

初期スキル

臨機応変


効果:レース終盤にコース取りが少しうまくなる

テンポアップ


効果:レース中盤に前の方だとわずかに好位置を取りやすくなる<中距離>

かく乱


効果:レース終盤に前の方にいると後方の視野がわずかに狭くなる<作戦・先行>

覚醒スキル

覚醒Lv2:追込ためらい


効果:レース終盤に作戦・追込のウマ娘をためらわせて速度をわずかに下げる

覚醒Lv3:幻惑のかく乱(レア)


効果:レース終盤に前の方にいると後方の視野が少し狭くなる<作戦・先行>

覚醒Lv4:追込焦り


効果:レース中盤に作戦・追込のウマ娘を焦らせてわずかに疲れやすくする

覚醒Lv5:レーンの魔術師(レア)


効果:レース終盤にコース取りがうまくなる

チーム競技場での運用

エアグルーヴをチーム競技場に出走させる際は、中距離が最も力を発揮できます。

しかし、中距離は適正のあるウマ娘が多い激戦区なので、適正Bのマイルを因子継承で適正Aに上げて、あえてマイルで運用する選択肢もありです。

作戦については、所持スキルに「テンポアップ」や「かく乱」があるので、「先行」の方が良さそうに見えますが、固有スキルを確実に発動させたいなら「差し」で運用すべきです。

作戦・先行でも発動条件は満たせますが、最終コーナーで5位以下から順位を上げる必要があるので、最終コーナー手前で先行集団から抜け出してしまうことがある先行では、安定した発動が見込めません。

固有スキルは通常スキルと比べて強化倍率が高く、チーム競技場で勝つならば必ず発動させたいので、作戦・差しでの運用をおすすめします。

それに加えて、「コーナー巧者◯」や「コーナー加速◯」などのコーナーで発動する速度・加速力上昇スキルも獲得しておくと、最終コーナーで順位を上げる条件が満たしやすくなります。

おすすめのトレーニング・スキル・サポートカード

トレーニングの優先度

エアグルーヴの目標レースはマイルと中距離のみです。

目標レースの中でもマイルレースは2つのみで、ジュニア級(1年目)12月前半と、クラシック級(2年目)4月前半のマイルレースが終わった後は、全ての目標レースが中距離になるので、そこまで焦ってスタミナを上げる必要はありません。

スピードとパワーはエアグルーヴの適正で欲しいステータスなので、序盤から優先的に上げていきましょう。

以上の点を踏まえて、それぞれのステータスの優先度は以下のようになります。

スピード・パワー > スタミナ > 賢さ > 根性

エアグルーヴはクラシック級(2年目)5月後半に、走行距離2400mの「オークス」に出走する必要があるので、それまでにスタミナD+〜Cくらいを目指しましょう。

スピードとパワーはいくらあっても腐らないステータスなので、A以上を目標にしてトレーニングで上げていきます。

また、根性については一切上げなくてもいいと思いますが、賢さはB以上になるとスキルの発動率が安定するので、体力回復も兼ねて何度か賢さトレーニングはおこなっておきましょう。

獲得スキルの優先度

最終的に作戦・差しで運用する場合でも、育成序盤は作戦・先行の方が勝率が高いので、「差しコーナー◯」などの作戦・差しが発動条件のスキル獲得は後回しにしましょう。

マイルレースまでなら回復スキルがなくてもスタミナは切れないので、クラシック級4月前半までは汎用性の高い加速スキルを中心に獲得するとレースに勝ちやすくなります。

中距離で運用する場合、クラシック級4月以降は中距離レースのみなので、それ以降に「テンポアップ」や「中距離直線◯」などの中距離スキルを獲得していきましょう。

また、固有スキルを活かすためにも、終盤からラストスパートにかけて発動する加速系スキルがおすすめです。

おすすめの獲得スキル5選

レーンの魔術師


効果:レース終盤にコース取りがうまくなる

覚醒Lv5で獲得可能なエアグルーヴのレアスキルで、「臨機応変」の上位互換スキルです。

終盤に発動する立ち回り系のスキルであり、特に発動条件もないためどのウマ娘が使っても活躍する汎用性の高いスキルです。

特にエアグルーヴの場合、固有スキルで最終コーナーから一気に順位を上げて差し切る動きが強いので、終盤に最適なコース取りをしてくれるこのスキルとの相性がいいです。

豪脚


効果:レース終盤に後ろの方だと追い抜く力が上がる<マイル>

「上昇気流」の上位互換スキルで、「レース終盤に後ろの方」と「マイルレース」という2つの発動条件がありますが、エアグルーヴであれば2つとも満たすことができます。

追い抜く力が上がる」という珍しい効果で、差し運用のエアグルーヴであればぜひ獲得しておきたいスキルになります。

強力なパワータイプのサポートカードである「オグリキャップ」からイベントでヒントを入手可能なので、その点も優秀です。

鋭い眼光


効果:レース終盤に他のウマ娘がわずかに動揺する<作戦・差し>

レース終盤に自分以外のウマ娘全てにデバフをかけることができるスキルです。

効果の「動揺」というのは、スタミナの減少のことを指します。

スタミナ回復系のスキルを積んでいない相手のスタミナ切れを期待でき、デバフ範囲も自分以外の全てのウマ娘と広いので、優秀なスキルです。

サポートカード「ナイスネイチャ(SR,R)」と「「イクノディクタス(SR,R)」からヒントを入手可能。

布石


効果:レース序盤に後ろにいると前の動きをわずかに鈍くする<マイル>

レース序盤に後ろにいると発動し、前にいるウマ娘の加速力をダウンさせます。

作戦が逃げや先行のウマ娘に、序盤から大差をつけられて終盤追いつけないといったレース展開を防ぐ効果が期待できます。

マイル限定で、なかなか見る機会がないスキルですが、優秀な効果を持っています。

サポートカード「アグネスデジタル(SR,R)」からヒントを入手可能。

垂れウマ回避


効果:ラストパートで前が塞がれた時の立ち回りがわずかに上手くなる

立ち回り系のスキルで、最終直線のラストスパートでブロックを回避しやすくなり、固有スキルで上昇した速度のまま、ラストスパートの直線を走り抜けることができます。

作戦が「逃げ」以外ならどのウマ娘でも採用できるので、汎用性が高いスキルです。

特にエアグルーヴは最終コーナーからラストスパートにかけて、前のウマ娘を一気に抜き去りたいので、終盤に発動する立ち回り系スキルとして獲得しておきましょう。

サポートカード「ファインモーション(SSR,R)」、「マヤノトップガン(SR,R)」からヒントを入手可能。

相性の良いサポートカード5選

オグリキャップ(SSR)


「コーナー巧者◯」や「末脚」といった汎用性の高いスキルと、エアグルーヴと相性のいいレアスキル「豪脚」のヒントを確定で入手できる点が優秀なサポートカードです。

練習性能も高く、パワータイプのサポートカードはオグリキャップ1枚でも十分です。

また、所持しているイベントも優秀で、全てのイベントでパワーが上昇する選択肢があり、合計でパワーを+30ほど上昇させることができます。

体力最大値+4されるイベントも所持しているため、他の体力最大値イベントを持つサポートカードも一緒に編成することで、トレーニング失敗率の低下と練習回数の増加が期待できます。

スペシャルウィーク(SSR)


根性タイプのサポートカードで、この1枚を編成することで根性不足はほぼ解消できます。

「差しのコツ◯」、「外差し準備」など差し適正のヒントを多く所持しているため、エアグルーヴを差しで運用するならば、ぜひ編成したいサポートカードです。

また、所持イベントには選択肢によって「体力回復」と「体力減少+ステータス上昇」が選べるものがあり、そのイベントが発生した体力状況に応じて選択肢を選ぶことができるので、対応力が高いです。

さらに、「末脚」の上位互換である強力なレアスキル「全身全霊」のヒントをlv3で獲得できる点も魅力で、このスキルのためだけにサポート編成する価値も十分にあります。

エイシンフラッシュ(SR)


入手難易度が低いSRサポートカードかつ、差しウマ娘向けのヒントを多数所持している点が魅力です。

やる気上昇・体力最大値上昇イベントが1つ、体力回復イベントが3つと優秀なイベント揃いで、どんな育成ウマ娘の編成にも無理なく加えられます。

差し運用のウマ娘なら「差し直線◯」、「差しコーナー◯」、「がんばり屋」など差しスキルのヒントが腐らないので安心してヒントを追うことができます。

エアグルーヴはスピードとパワーが重要なステータスになるため、両方上げられるスピードタイプのサポートカードは多めに編成しておきたいです。

そういった意味でもおすすめのサポートカードになっています。

マヤノトップガン(SR)


優秀なスキルを多く持ったスタイミナタイプのサポートカードです。

「垂れ馬回避」や「臨機応変」といったレース終盤に発動するスキルを所持しており、終盤に一気に仕掛けたいエアグルーヴと相性がいいです。

また、SRカードであることから入手が容易であるという点もおすすめの理由です。

欠点としては「ヒントLvアップ」のサポート効果を持っていないので、せっかくの優秀なスキルのヒントがLv1でしか獲得できない点です。

マチカネフクキタル(SR)


所持イベントが優秀な賢さタイプのサポートカードです。

固有ボーナスにより、友情ボーナスと初期絆ゲージが上昇している状態で育成を開始できるので、早期の友情トレーニングと賢さの上昇が狙えます。

イベントで合計100Pt以上のスキルポイントを入手することが可能であり、賢さタイプでもあるため、非常にスキルポイントを稼ぎやすいサポートカードです。

また、「小休憩」や「スリーセブン」といった回復スキルのヒントも入手可能なので、クラシック級4月以降にある中距離の目標レース前に獲得しておくと、スタミナ切れを心配せず安定して勝利できます。

まとめ


エアグルーヴは中距離の適正が最も高いですが、チーム競技場ではマイルのレースは芝とダートに分かれているので、合計6人のウマ娘が必要になります。

そのため、適正を持つウマ娘が多く、3つしか枠がない激戦区の中距離運用を目指して育成するよりも、チームの戦力を補う意味でもマイル運用することをおすすめします。

また、固有スキルはやや使いづらい点もありますが、差し運用であれば8割程度は発動できる状況に持ち込めるので、固有スキルを勝つためのメインプランとして育成する場合は差し運用をしましょう。

先行運用でも問題はありませんが、固有スキルは保険程度に考えておいた方がいいです。

エアグルーヴは自分のチーム状況によって役割を変化させることができる器用なウマ娘なので、ぜひ育成してみてください。