ウマ娘攻略

【ウマ娘攻略】キングヘイローの育成について【おすすめのトレーニング・スキル・サポートカード】

育成ウマ娘、キングヘイロー[キング・オブ・エメラルド]の性能、おすすめのトレーニング・スキル・サポートカードについて紹介します。

キングヘイロー[キング・オブ・エメラルド]の性能

キングヘイローは数少ない短距離適正持ちで、脚質は差しに適正があります。

成長率はパワーに20%と差しの適正に噛み合ってはいますが、短距離を走る場合根性はあまり必要ないので、根性に10%の成長率が設定されているのは微妙な点です。

芝に適正があり、短距離適正Aのウマ娘は少なく、低レアリティではサクラバクシンオーとキングヘイローの2人のみで、高レアリティのウマ娘を所持していない場合、非常に貴重な存在です。

同じく低レアリティで短距離適正Aのサクラバクシンオーより育成難易度は高いですが、しっかりと育成すれば”サクラバクシンオー”と並ぶだけの強さを発揮します。

固有スキル

☆1〜2:Call me KING
効果:レースを冷静に運ぶことができると残り200mで実力発揮、速度が上がる

 

☆3〜5:Pride of KING
効果:レースを冷静に運ぶことができると残り200mで実力発揮、速度がすごく上がる

キングヘイローの固有スキルは、レースを冷静に運ぶことができると、残り200mの地点で速度が上昇するというものです。

この速度上昇の倍率はかなり高いので、発動させることさえできれば最終直線で他のウマ娘を差し切って勝利することができます。

発動条件の「レースを冷静に運ぶことができると」というのは、”一度も掛かりを起こさない“ことを指します。

掛かり“は賢さが低いと起こりやすく、スタミナを大幅に消費してしまうので、キングヘイローの固有スキルを安定して発動させたい場合は、賢さのステータスを重点的に上げておく必要があります。

また、テキストには書かれていませんが、もう一つの発動条件として「5位以下かつ全体順位の60%以上」というものがあり、狙って発動させることは難しいです。

しかし先ほどもいいましたが、その厳しい発動条件のためか速度上昇倍率はかなり高めに設定されているので、発動さえすることができれば強力なスキルとなっています。

初期スキル

外枠得意◯:枠番が6〜8のレースが少し得意になる

詰め寄り:レース中盤に後ろの方だとわずかにスパートしやすくなる<短距離>

読解力:レース中盤に観察力が高まり視野をわずかに広く持てる<作戦・差し>

覚醒スキル

軽やかステップ:左右に動いてもわずかに疲れにくくなる<中距離>

(金スキル)電撃の煌めき:レース終盤に後ろの方だとスパートしやすくなる<短距離>

負けん気:追い抜きがわずかに成功しやすくなる<マイル>

(金スキル)対局観:レース中盤に観察力が高まり視野を広く持てる<作戦・差し>

チーム競技場での役割と育成難易度

チーム競技場では、各距離ごとのレースに最大3枠までウマ娘を配置することができるため、短距離枠に入るウマ娘が少ない今の環境では、キングヘイローは貴重な戦力といえます。

しかし育成する際の目標レースは短距離だけでなく、マイル・中距離(長距離レースにも出走する必要がありますが、出走するだけでクリア)も設定されており、それなりのスタミナを要求される中距離レースにいたっては4つも目標に設定されています。

そのため、短距離ウマ娘を育成する感覚でスタミナはいらないと考え、スタミナサポートカードを入れなかった場合、まず間違いなく目標レースに勝てずゲームオーバーになってしまいます。

必然的にキングヘイローは、短距離ウマ娘として育成する場合でも、スタミナのステータスが高くなってしまう傾向にあります。

これらのステータス配分のことを考えて育成を開始しなければならないため、スピードだけ上げていればある程度は勝てる”サクラバクシンオー”よりも育成が難しいウマ娘となっています。

おすすめのトレーニング・スキル・サポートカード

トレーニングの優先度

上記でも述べたように、キングヘイローは要求されるステータスがとても多いウマ娘です。

短距離で他のウマ娘についていけるだけのスピード、中距離を走りきれるスタミナ、後ろから差し切るためにいい位置を確保するためのパワー、固有スキルを発動させるために”掛かり”が起きない程度の賢さと、バランスのいい育成が求められます。

最終的なステータスとして、スピード・パワーはA以上、賢さはB以上、スタミナ・根性はC+以上を目標にして育成していきましょう。

それぞれのステータスの優先度は

スピード > スタミナ(序盤〜中盤)・パワー > 賢さ >> 根性・スタミナ(終盤)

以上の順にステータスを上げていきましょう。

しかし、スタミナはシニア級10月後半の「天皇杯(秋)[中距離]」までにC以上あれば問題なく目標の1着がとれるので、ある程度上げたら他の足りていないステータスを優先するとレースに勝てるかと思います。

中盤に中距離レースが3つ固まっているので、そこを乗り切るまではスタミナの優先度を高めにしておきましょう。

獲得スキルの優先度

キングヘイローは回復・疲労軽減スキルから優先的に獲得していきましょう。

というのも目標レースに中距離レースが設定されており、その出走時期がジュニア級(1年目)12月後半〜クラシック級(2年目)4月前半と早めなため、レースに必要な分のスタミナを上げるのが間に合わない場合があるからです。

そこさえ乗り切れば、シニア級(3年目)10月後半まで中距離レースはないので、クラシック級4月前半にある”日本ダービー”が終了してから、速度上昇系・デバフ系のスキルを獲得していきます。

また、キングヘイローは出走レースの距離が多岐に渡るため、発動条件に距離の指定がない汎用性の高いスキルを獲得しましょう。

おすすめの獲得スキル5選

(金スキル)大局観

効果:レース中盤に観察力が高まり視野を広く持てる<作戦・差し>

覚醒Lv5で獲得可能なキングヘイローの持つ金スキルです。

「読解力」の上位互換スキルであり、最終コーナーの前後に発動して最終直線突入時にブロックされる確率を下げることができます。

獲得するのに必要なスキルポイントも少ないため、差しウマ娘にはぜひ付けておきたいスキルです。

(金スキル)全身全霊

効果:ラストスパートで速度が上がる

末脚の上位互換スキルで、最終直線のラストスパートで速度が上がります。

このスキルの速度上昇はやや倍率が高く優秀で、差しウマ娘は最後の加速力が勝敗を分けるため、獲得しておけば必ず活躍するので獲得しておきましょう。

また、キングヘイローの固有スキルの特性上、最終直線200mまで順位をあえて抑える必要があるため、ラストスパート時に発動するこのスキルとは相性がいいです。

根性タイプのサポートカード「スペシャルウィーク(SSR)」からヒントを入手可能。

逃げためらい

効果:レース終盤に作戦・逃げのウマ娘をためらわせて速度をわずかに下げる

作戦・逃げのウマ娘に対してのみ効果を発揮するデバフスキルです。

キングヘイローは短距離・差しという珍しいタイプのウマ娘なので、スタミナを捨ててスピードに全てのリソースを注ぎ込んでいる逃げのウマ娘には大差を付けられ、逆転不能になる場合が多くあります。

そのため、このようなデバフスキルで妨害を入れ、相手のプランを崩す必要性があります。

サポートカード「マーベラスサンデー(SR,R)」からヒントを入手可能。

差し切り体勢

効果:レース終盤で加速力がわずかに上がる<作戦・差し>

差しウマ娘限定の加速スキルです。

先述したように、キングヘイローの固有スキルは最終直線200mまで順位を抑える必要があるので、終盤に発動するこのスキルとの相性はいいです。

サポートカード「ウオッカ(SSR,R)」、「グラスワンダー(SSR,R)」などからヒントを入手可能。

小休憩

効果:レース終盤に持久力がわずかに回復する<作戦・差し>

短距離ウマ娘に回復スキルを取得させる意味は薄いですが、キングヘイローは育成の都合上中距離レースに勝たなければならないので、1つは回復スキルを覚えさせておきたいです。

サポートカード「サトノダイヤモンド(SSR)」、「マチカネフクキタル(SR,R)」などからヒントを入手可能。

相性の良いサポートカード5選

スペシャルウィーク(SSR)

根性タイプのサポートカードで、この1枚を編成することで根性不足はほぼ解消されます。

「差しのコツ◯」、「外差し準備」など差し適正のヒントを多く所持しているため、キングヘイローの脚質適正と相性がいいです。

発生イベントは体力回復と体力減少が変化するものが多く、選択肢次第でどちらかを選ぶことができるので、臨機応変に育成を進めていくことが可能です。

金スキル「全身全霊」のヒントをlv3で獲得できる点も魅力で、キングヘイローが最も欲しいスキルであるため、このスキルのためだけに編成する価値が十分にあります。

グラスワンダー(SSR)

差しウマ娘向けのスキルのヒントを多く所持している、根性タイプのサポートカードです。

「末脚」や「差し切り体勢」などの優秀でキングヘイローと相性がいいスキルのヒントを得られるだけでなく、「先行駆け引き」と「先行焦り」といった作戦・先行のウマ娘へのデバフスキルのヒントも獲得可能です。

しかし「ヒントLvアップ」だけは所持していないので、スキルポイントの節約をすることは難しいです。

エイシンフラッシュ(SR)

入手難易度が低いSRサポートカードかつ、差しウマ娘向けのヒントを多数所持している点も魅力です。

やる気上昇・体力最大値上昇イベントが1つ、体力回復イベントが3つと優秀なイベント揃いで、どんな育成ウマ娘の編成にも無理なく加えられます。

「差し直線◯」、「差しコーナー◯」、「がんばり屋」など差しスキルのヒントが腐らないので安心してヒントを追うことができます。

キングヘイローはスピードが重要なステータスになるため、スピードタイプのサポートカードは多めに積んでおきたいので、ぜひ編成しておきましょう。

スイープトウショウ(SR)

全てのSRサポートカードの中でも、特に優秀な1枚です。

「ワンダフル☆ミステイク」という所持イベントで、「もう1度スズメを探しに行こう」の選択肢を選ぶと、確率ですが「愛嬌◯」のコンディションを獲得することができます。

序盤にこのコンディションを獲得すると、早期の友情トレーニングが可能になり、より強力なステータスのウマ娘を育成することができます。

こちらも「エイシンフラッシュ(SR)」と同じく、スピードタイプのサポートカードなので無理なく編成することができ、「トリック(後)」など優秀なデバフスキルのヒントも所持しているため、編成しておいて損のないサポートカードです。

マチカネフクキタル(SR)

イベントが優秀な賢さタイプのサポートカードです。

固有ボーナスにより、友情ボーナスと初期絆ゲージが上昇している状態で育成を開始できるので、早期の友情トレーニングと賢さの上昇が狙えます。

イベントで合計100Pt以上のスキルポイントを入手することが可能であり、賢さタイプでもあるため、非常にスキルポイントを稼ぎやすいサポートカードです。

また、「小休憩」や「スリーセブン」といった回復スキルのヒントも獲得可能なので、中距離の目標レースに安定して勝利することができます。

まとめ

キングヘイローの特徴

キングヘイローは育成にやや癖のあるウマ娘であり、スタミナや賢さといったステータスが育成中に要求されるので、ある程度分散したステータスの配分が必要になります。

そのため、ある程度のサポートカードが揃ってから育成を開始しなければ、能力を伸ばすことは困難です。

しかし短距離適正のあるウマ娘は貴重なので、育成しておいて損はありません。

育成に慣れてきた頃合いで、一度キングヘイローの育成を開始してみてはいかがでしょうか。